橘 健明の「合歓の木のある丘の物語」

アクセスカウンタ

zoom RSS 定年後の生きがい

<<   作成日時 : 2007/02/04 19:17  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

 ある日の午後、エフ氏は自宅のソファーに座って新聞を読んでいた。壁掛けテレビはワイドショーをやっているが、別に見ているわけではない。新聞は朝からずっと見ているので、あらかた読んでしまった。もっとも仕事をリタイヤしてからというもの、政治も経済もそれほど関心はない。それでも新聞を読んでいるのは、他にすることが無いからだ。
 子供達はもう独立して、正月に帰ってくれば良いほうだ。妻も結構忙しいらしく、今朝も友達となんとかと言う映画俳優のディナーショーに行くとか言って出かけてしまった。ディナーショーなのに朝から出かける必要があるのかとも思うが、そんなことは聞けない。定年になった頃は妻も「運動したら」とか「たまにはゴルフにでも出かけたら」と言っていたが、最近はあまり話もしてくれなくなった。
 自分が仕事人間だとは思ってなかった。確かに「団塊の世代」と呼ばれて、戦後の日本を引っ張ってきたという自負はある。たまには家族サービスもしたし、いつか時間ができたら家族と一緒にゆっくりと過ごしたいと願ってきた。それがどうだ。時間が出来たときには、もう皆それぞれの道を歩き出していた。いまさら自分の趣味を持てと言われても簡単に出来るものでもない。
 「ふー」と溜息をついたとき、「ピンポーン」と玄関のチャイムが鳴った。

 玄関に出るとスーツ姿の男が小さなショルダーバッグを下げて立っていた。
「セールスならお断りだよ」
「ええ、でも私はものを売りに来たのではないのです。あなたの生きがいを売りにきたのです。」
「生きがい?そんなもの売れるわけが無いだろう。」
そう言いながら、エフ氏は少し興味が湧いた。そしていつの間にかリビングで男の話を聞いていた。
「立派なお宅ですね。さぞや責任のあるお仕事をされていたのでしょう?もう、お仕事はリタイヤされて。そうですか。後は悠々自適の生活で羨ましいですねえ。」
「そうでもないよ。で、その”生きがい”というのは何だね。スポーツクラブの勧誘か?それとも趣味講座ってものかね。」
「いいえ、私が売っているものは実益も兼ね備えたものでして。」
「実益?」
「そうです。その前にご主人は今の生活に満足されてますか?」
悠々自適で羨ましいと言ったわりにはひどいことを聞いてくる。でもエフ氏にとっては胸を突かれる質問だった。
「満足というわけではないが。」
「最近多いんですよね。会社ではバリバリ仕事をして、部下をあごで使ってた方が退職されて。あ、ご主人のことではありませんよ。そういう人が余生を持て余しているっていうケースが。もう仕事はしたくない、だけど社会とは繋がっていたいってね。」
まあ、言われることは少なからず当たっている。
「折角の能力を生かしたいと思いませんか?」
「まあ、思わなくでもない。それで一体何をしたら良いというんだ?ボランティアか?」
「いいえ。まあ他人のためになるという点では似ているかもしれませんが。」
男はなかなか核心を話さない。少し苛立ってエフ氏が尋ねた。
「それで、君が売っているものは何だね?!」
「それなんですけどね。」
そう言いながら男はバッグから一冊のファイルを取り出した。
「これです。」
「なんだね。これは?」
「これは企業に苦情を言うときの交渉術、ノウハウが書かれたマニュアルです。」
「交渉術?」
「そうです。この通りにやれば企業は間違いなく謝ってきます。その上、我々のデータでは約3割の企業から見舞金や保証金が取れます。」
「そんなことが本当にあるのかね。」
「本当です。」
「しかし、これを買ったところで役にはたたんよ。そんなに苦情を言う機会はないから。」
「その点も大丈夫です。このマニュアルをご購入いただいたお客様には、苦情を言いたい人をご紹介します。つまり苦情申し立て代理人になるわけですね。世の中には苦情を言いたくても言えない人、交渉ごとが苦手な人がたくさんいるのです。
 しかもこのご紹介サービスは、ご購入された方に無料で行っています。謝礼や企業から受取った金の分配については、あくまでもご依頼主とあなた様との取り決めでやっていただいて構いません。あなた様のような経歴の方はきっと良い仕事ができると思いますよ。そうするとどんどん依頼が集まる仕組みになってます。
それで、このマニュアルのお値段ですが。。。」
それから30分くらい経って、男はエフ氏の家を後にした。


 3ヵ月後。エフ氏は今日も電話に向かっている。どこかの娘さんがある化粧品を使って肌荒れになったらしい。そういうクレーム情報は男の会社からメールで送られてくる。メーカには娘の父親だと名乗っている。
 この仕事を始めてから毎日が楽しくなった。手当てはそれほど多くないが、誰かの役に立てていると実感できる。それに何より企業の担当者に「おたくの会社はどういうつもりだ。」と怒鳴りつける時の快感がたまらない。

作:橘 健明

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
投資について ちょっとお邪魔します
      サラリーマンのみなさまへ  勝手に入り込みましてすいません。  投資についての 案内です。  興味のない人は 開かないで下さい。 BIG BANG FX−3  今 売れている商材です。  今月で配布終了です。  ... ...続きを見る
投資
2007/06/18 16:42
田舎で仕事
田舎暮らしの参考になればと思い「ハート出版」から出ている田舎で仕事と言う本の紹介です。「田舎で働いてみたい」と望む人が増えている今までの常識にとらわれている人達には理解できないような現象が起こっている。 「田舎で働いてみたい」という若者... ...続きを見る
田舎で暮らしたい@暮らしたい田舎で
2007/10/30 19:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
女の子のオ●ニーをじっくり見たのはじめて(;゜∀゜)=3
彼女いわくオ●ニーにも前戯があるらしく、最初はナスビ入れてたよwwww
やっとバイブ使ったと思ったら一瞬で死ぬほど潮吹いてるしΣ(´Д` )ナンジャソリャ
見てるだけで6マンはウマかったわぁ(゜Д゜)y─┛~~
http://jazzye.net/nasukko/mbqDaYwc
マサマサ
2008/06/15 00:33
これ始めたら女釣れすぎwww
いつもテ〃リ嬢に金払ってたのがバカみてぇ。。
だってヤる度に金くれんだもんヽ(´ー`)ノ
ぶっちゃけ風俗は卒業ッス(´ー`)y─┛~~

http://darani9pi.net/raku/posL5zfu
祖千ン
2008/07/20 07:03
オナ見だけの予定だったけど、ちゃっかり最後までフィニッシュwwww
だって下のお口がツユダクだったんだから挿れるしかないっしょヽ(゜∀゜)ノ
指マ&栗攻め→イラ魔チォ→騎乗→ナカ出シ
の黄金パターンでガッツリ楽しんできますたぁぁあぁヽ(´ー`)ノ

http://c-melon.net/ameban/blNQr3qW
虎とら
2008/09/06 17:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
定年後の生きがい 橘 健明の「合歓の木のある丘の物語」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる